雨とい設置&軒天塗り

今週は雨樋の交換と軒の補修です。
まず…足場を組まないと…の前に運ばないと…階段を…。
家の4面分、70本ぐらいだったかな?それを大工さんと軍曹が運んでくれた。


大工さん'sは軍曹の仕事仲間の方達。

私にはちょっと重たすぎるのでネットやら道具やらをもたもた運んだ。
施主も人工に入っている工事です。


30分で運んで半日で足場を組んでしまった。なんちゅー早さだ。


ネットも貼って、


はい、出来上がり!工事してるっぽくなってきたぞ!



工事二日目。雨樋設置。昼過ぎ…もうみんな既にビールを飲んだ後。
金沢邸改装にビールは必需品。
「さて〜やるかぁ〜。プハー。」て調子か??

…でまたまたあっという間についてしまった。

次は、軒天。
本当は軒天は私がやる予定だったのが…なんと手伝ってくれる事に♡♡
「最初っからやらせるつもりやろ〜。」と笑いながら快く引き受けてくれた。
よかったぁ、よかったぁー。
低い所はまだしも…一番高い所は下まで5m近くなる…。
めっちゃ怖い…。あー、よかったぁ。


多分、ビールの貢ぎ物とこの人↑の甘え上手のおかげです。
毎度くどいがペンキ屋ではなく家具屋。


で、で、軍曹と私も参加して全員で軒天を塗りました。


塗っては布で拭くという作業。
けっこう上を向いて塗るのは辛い。あーーーーよかった。


これが塗る前の軒天。風化してカスカスっぽい感じ。


で、これが塗った後。
はげて薄くなっていたのがぐっと引き締まった感じ。
オイルステインを塗ったのは予算的に総替え出来ないので補強の為に塗りました。


樋も新しくなって一安心。
樋を取り付ける際もサイズが以前のと変わった事で取り付けに問題が起きた。
そんなハプニングもささーっと対応してくれて事なく済んでしまった。

言い出せばきりがないけど屋根も壊れていたのを治してくれた。
ややびっくりする対処法だった。ううっ、ブログには書けない…。

とにかくなんやかんやで3日で作業が終わってしまった。

冗談が飛び交って、でもちゃーんと手は動いてて、あっという間に出来てしまった3日間。
一緒に作業(ほぼ足手まとい)させてもらって、つくづく「餅は餅屋」だってことを痛感した。

大工さん'sの作業は一旦終了。
本当に感謝!大工さんありがとうございました。

来週は壁の補修です。
それが終わってまた足場の撤去。また筋肉痛だ…。

壁が終われば本当の意味で基礎工事が終わる。
はやく一区切りつけたい心境。


chielの普段のダイアリーはこちら↓






calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

archives

links

profile