居住区 床&壁

金沢邸ではくどいようだが感嘆詞は禁止である。
「あっ」「ぎゃあっ」「ええっ?」とかは言っちゃダメ。

施主の肝っ玉は非常に小さい。いや、繊細なの。
だからそーゆう言葉をここでは発してはいけない…。

のに…

そーゆう言葉が出ないわけない…。
↓なんかおかしいでしょ?
何さ?
そうさ。
柱が繋がってないんだよ。


なんでかな?
知らないよ。
プリーズ大工様…補強お願い致します。

↓マイスター「くろっきー」頼むよ…。

軍曹曰く「シェルターのようにしてくれ」
はい、補強して頂きました。
シェルターになってるのかは置いといて。


↓壁に断熱材をいれてもらってます。
山は寒いっ。バフバフに入れてちょーだい。
ベニヤ板が貼っている所はクーラーがつく予定。


で、ボードを貼る。
これがまたすっごい早い。さずが職人さん。

で、で、フローリング材を貼っていきます。
あ、こーゆう時は靴は脱ぐんだね。
当たり前のかもしれないけど、なんか嬉しかった。

ここでまたハプニング。

足らへん。板が…。
おい、軍曹!!!(家具屋が調達してきた)
数間違えたのか?

その後家具屋は金沢邸に転がってた杉板をフローリング用に加工して
「これで勘弁して」と言った。

いいけどさ。
それぐらい。

施主の心は広いから〜〜。





chielの普段のダイアリーはこちら↓


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

archives

links

profile