窓のハンドル

金具を作るのはこれが最後であって欲しい…。
窓の取手、20個。

1、まず〜PCで取手の図面を書きます。隙間のないようにね。もったいない。

2、切る。黙々と切る。曲がらないように…で、刻印を打ちます。

3、サンダーとグラインダーを使って切り取った取手の端を面取りしていきます。


4、左画像の上が面取り前の取手、下が面取りした後。丸みが出て来た。
5、ネジホールを作ります。ビス頭のおさまりが良いように三角の穴を作ります。

6、で画像にないですが、このままではこれから先の曲げる行程が困難なので
      ガスバーナーでなまします。(←柔らかくすること)
7、バイスに取手をはさんでペンチで固定して、金槌で曲げて行きます。(たたく)
     

8、たたく→なます→曲げるを繰り返してようやく取手の形になる。
      この後、手の当たる所をもう少しなじみよくする為にアールをつけます。
       

9、形が完成したら一度汚れを落とす為に研磨します。
      その後真鍮を腐食させる薬品につけて真っ黒に変色させる。
      刻印した文字がよく映えるようになる。

10、でもう一度研磨機の中にほりこんで…30分待って出来上がりー。
        並んだら爽快じゃー!
        二度と作るかーーーーー!!!(たぶん作る…懲りずに…)


ほんと20個はきつい。
って何回書いたんやろう…?
これで最後だ!これで最後だー!!

早く窓に付けたいな。




chielの普段のダイアリーはこちら↓


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

archives

links

profile